学校を選ぼう

デザイナーという職業に憧れを持つ方も多いでしょう。私たちの身近な生活に関わってくるデザインのお仕事としては「インテリアデザイナー」を挙げることができますよ。その他でも、デザインのスキルを生かすことができるお仕事は多様にあるものです。インテリアデザイナーを始め様々なデザインのお仕事に携わりたいと考えているなら、専門学校を検討すると良いでしょう。デザイン系の専門学校に通うのであれば、それなりにポイントとしておきたい点もあります。ここでは、特に重要となる要点をピックアップしていきますよ!

デザインの専門学校を選ぶ時に注目したいコト

no.1

自分のやりたいことが学べるのか

デザインの専門学校に通うわけですから、ご自身が今持っているスキルを十分に磨き、将来の可能性を広げられるような教育方針があるのかを確認しましょう。ひとくちにデザインと言っても、そのジャンルは細かく分かれているものです。インテリアコーディネーターを目指しているなら、その分野に特化した勉強ができる専門学校を検討する必要があります。自分自身の「好き」という気持ちを、まずは大切にしてみましょう。

no.2

設備が整っている

授業の内容が良かったとしても、設備が整っていないことで十分な教育を受けることができない場合もあるでしょう。そのためデザイン分野の専門学校を選ぶ時には「設備」にも注目してくださいね。実際にオープンキャンパスに参加するなどして、学校の設備や環境をチェックするようにしましょう。インテリアデザインの分野に進みたいなら、模型を作るような設備があるのかどうかは重要になりますよ。

no.3

実際に就職している場所をチェック

デザインのスキルを身につけた場合、その力を発揮できるような仕事の種類は多岐にわたります。もしも将来具体的に携わりたいお仕事があるのなら、検討している専門学校の卒業生の就職先などにも注目してみましょう。卒業生の就職先をチェックすることでご自身の将来のイメージを膨らませることもできますよ。

どんなやりがいがあるのか

インテリアに興味がある方は、インテリアコーディネーターの職業について気になっているという方もいらっしゃることでしょう。インテリアコーディネーターとして働くことで、どのようなやりがいを感じることができるのでしょうか?以下ではインテリアコーディネーターのやりがいをご紹介していきます。

インテリアインテリアコーディネーターのやりがい

  • いつも新しい気持ちで仕事に携わることができる
  • 仕事を通して多くの出会いがある
  • クライアントの声を直接聞くことができる
  • 仕事を継続することで経験値が上がる

[PR]
カフェの開業を成功させよう♪
専門学校で知識を学ぶことが大切☆

インテリアに興味があるなら専門学校へ!この仕事の事も知っておこう

内観

将来性も十分にある

インテリアに興味があるなら、専門学校を出て人気の高いインテリアデザイナーを目指してみてはいかがでしょうか。インテリアデザイナーは需要が高まっている職種となりますから、将来バリバリと仕事をこなしたい方には最適ですよ。

活躍の場は多い

専門学校に行ったとしても気になるのが、卒業後のことです。インテリアデザイナーが活躍できる場は、非常に多くあります。例えば様々な施設において、インテリアデザインの存在は必要不可欠だと言えるのです。その中でもデザインを重視するような美術館、レストラン、カフェなどでは特に活躍できるでしょう。

デザインの力が必要

近年では特に、今ある状態をより良く見せるような空間づくりが行われていることが多いです。それがリフォームやリノベーションであり、そのためにも「デザイン」の力で大きなコストを掛けず、いかに魅力的な空間を演出できるかということが求められているのです。インテリアデザイナーは、空間の目的やコンセプトに適した空間づくりを提案することが主な仕事となります。ですから、学校へ通っているうちからスキルを身につけておくといいでしょう。

[PR]
トータルビューティコースのある専門学校
美容スキルを身に着けよう♪

インテリアデザイナーに聞いてみた!仕事をするうえで大事なコト

人とのやり取りがとにかく重要

インテリアデザイナーとして働いていて感じるのが、人と関わっていく力が重要だということです。クライアントに満足してもらうためには、しっかりと相手の要望を汲み取らなければなりません。更に実際に作業をしてもらう職人さん、現場の監督の方々など、多くの人と連携を取りながら一つの空間を作り上げる必要があるのです。時には疲れてしまうこともありますが、一つ一つの仕事に大きなやりがいを感じることができますよ。

体力が必要ですね

クライアントさんの都合に合わせて打ち合わせなどを行うことが多いですから、休みが不定期になってしまうこともありますね。そのため、土日などに仕事が入ることもあるかもしれません。その代わりに平日にお休みを取ったりしています。休みが不定期になることも想定して、仕事とプライベートを上手く両立できるよう工夫する必要があると思いますよ。

勉強し続ける必要があります

私がインテリアデザイナーになりたいと思ったのは中学生でした。その頃は、正直「デザイナーってかっこいいな」くらいの意識しかありませんでした…。しかし、いざインテリアデザイナーになるために勉強し始めると、多くのことを学ばなければならないと気づきました。信頼されるインテリアデザイナーとしてしっかり仕事をこなすには、学校で学んだことを軸として、常に新しい情報にもアンテナを張る必要がありますよ。更に自分が好きなデザインだけでなく、幅広い情報を掴んでいることが求められるんです。

[PR]
インテリアを学べる専門学校
空間を快適にするデザインを学ぶ

広告募集中